チーム活動再開の対応について                       2020.05.25



 本協会では、政府及びJFAの方針・対応に倣い、5月末日まで新型コロナウイルス感染拡大の防止とサッカーファミリーの皆様の健康安全のため、チーム活動の自粛をお願いして参りましたが、このほど、福島県における緊急事態宣言、休業要請が解除されたことを受けて、チーム活動の自粛要請を行わないことといたしました。

 各チームにおかれましては、下記の【留意事項】の内容を参考に、再開時期や活動内容について、チーム内で十分な検討、協議を経て活動を再開していただきますようお願い申し上げます。ただし、中学校、高校、大学、専門学校等の学校所属のチームについては、それぞれの学校の指示に従ってください。

 ※「学校再開に当たっての教育活動のあり方に関する指針」(福島県教育委員会) 

 
また、今回の対応は、各チームに活動を促すものではありませんし、選手をはじめとするサッカーファミリーの健康安全を担保し、感染拡大の早期終息に向けた協力を惜しまないことを基本原則といたします。
 なお、感染状況に変化があった場合は、今回の対応を変更させていただくお知らせをしますこと、ご理解願います。

 【留意事項】
1.活動再開の前に
・日本スポーツ協会作成のスポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン
 
PDFデータ】
JFA作成の「
JFA新型コロナウイルス対策_トレーニング活動再開に向けた留意点(1修正版)
 
PDFデータ】
JFA作成の「
サッカー活動再開に向けたフィジカルガイドライン(育成年代向け)
FFA作成の「チーム活動再開チェックリスト(指導者用)チーム活動再開チェックリスト(選手用)
 
PDFデータ】
FFA作成の健康チェックカードExcelデータ】
  を熟読したうえで、チーム内で共有すること。

2.活動に当たって
・活動参加については、本人の意思確認または保護者の同意(未成年の場合)を得ることとし、
 また、参加しない
選手に不利益が生じないようにすること。
FFA作成の「活動再開チェックリスト」「健康チェックカード」を活用し、感染防止策を
 徹底すること。

JFA作成の「新型コロナウイルス感染対策 トレーニング活動再開に向けた留意点(1_修正版)
「サッカー
活動再開に向けたフィジカルガイドライン(育成年代向け)」を参考に、けが防止のために
 段階的な活動内容にすること。

3.その他の留意点
・今回の活動は、当面チーム単独の活動を主にすること。
・室内での活動は、十分な換気を行うこと。また、収容人数の半分までの利用を目安とする。
・協会主催大会や各種事業に関しては、当面、延期もしくは中止とする。

  にもどる